病院(療養)の看護師求人/転職/募集情報

看護適職フェア[無料] 最大4,000円分クオ・カードプレゼント
  1. ナース専科 求人ナビ
  2. 病院(療養)の看護師求人

看護師の資格を生かせる!看護師の職場特集

療養病床の仕事

療養病床とは

療養病床とは、病状が安定し急性期の治療は必要がないものの、入院して療養する必要がある患者さんに快適な療養生活を送っていただけるよう、配慮されている病棟です。 病院や診療所の一部の病棟が、制度の改変とともに機能の違いを明確化し、「一般病床」と区別した、主に慢性期の疾患を扱う「療養病床」として変えたものがほとんどです。

長期にわたり療養することができるよう、機能訓練室や食堂などが設置され、平均に一般病棟と比べて一人当たりの居室面積が広くなっているのが特徴です。医療と介護の両方のサービス、また相談やリハビリも行っています。 しかし現在、医療制度改革により、このように病院に設置された「療養病床」が大幅に削減され高齢者施設等への転換を迫られています。

療養病床での仕事内容

療養病床での看護師は一般病棟と同様に食事や入浴の介助、身体を動かすのが困難な患者の体位交換、身じたくの手伝いなど、生活のサポートを行います。治療だけでなく、長期滞在における「暮らし」の場として、より良い空間をつくることも重要視されます。

意思疎通の困難な患者も多い傾向にあり、患者の意志や様態を的確に把握する観察力が必要とされます。日頃、近くで接することのできる看護師が患者の状態をよく把握し、医師や他のスタッフとの連携を図っていくことも大切です。一般病棟に比べ、患者とじっくり向き合うことのできる職場です。

関東

関西

東海

北海道・東北

北陸・甲信越

中国・四国

九州・沖縄

このページのトップへ

ナース専科 求人ナビトップへ