循環器の看護師求人/転職/募集情報

  1. ナース専科 求人ナビ
  2. 循環器の看護師求人

どんなお仕事?

循環器科は心臓や血管の病気を扱う診療科で、循環器内科と循環器外科(または心臓血管外科)に分かれています。まずは内科で検査をしてから、疾患や治療方法によって内科・外科に分かれます。
内科では検査や投薬治療、心臓カテーテル検査などを行います。
外科では、内科で対応できない手術を行います。

循環器の疾患は生命に直結することが多く、看護師には観察力と迅速な対応が求められます。外来やクリニックでの看護師の仕事は医師の診察補助、患者さんの対応などです。
病棟の看護師はバイタルチェック、点滴、採血、食事や排泄の介助、薬の管理などの一般的な看護業務のほかに、心電図や心エコーといった循環器ならではの医療機器を扱う機会も多くあります。
とくに心電図を読めることは、循環器科の看護師にとって必須のスキルです。入院患者のモニタリングも大切な仕事で、急変も多いため常に緊張感があります。

メリット・デメリット

◆メリット◆

心電図の見方や機器の取り扱いを覚えられるので、看護師としてスキルアップできます。
専門性とキャリアを積むことができるため、看護師に人気がある診療科です。

◆デメリット◆

入退院が多く、緊急入院もあるため非常に忙しいのが特徴です。
緊急対応や患者さんの生死に関わることも多いので、看護師にとっては心身ともに負担が大きくなりがちです。

どんな人に向いている?

専門的な知識・技術を学んで成長したいという、学習意欲の高い人に向いています。
患者さんの生命に直接関わることを、負担ではなくやりがいと捉えられる人なら、忙しくても続けられる仕事です。

関東

関西

東海

北海道・東北

北陸・甲信越

中国・四国

九州・沖縄

このページのトップへ

ナース専科 求人ナビトップへ